Staff Blog

パーマ後のお風呂はOK?気をつけるポイントについて

パーマをかけた日のお風呂はシャンプーしてもよいのか迷ったことがある人は多いはず。

最近はエアウエーブのように最初から緩くかかるスタイルもあるので、できるだけ長持ちさせたいですよね!

パーマをかけるのは時間とお金もかかりますし髪と頭皮にもダメージがかかる可能性があるので頻繫にはやりたくないもの。

だからこそパーマをかけた日のお風呂は失敗しないように考えておきましょう。

 

💚パーマが定着するまでに48時間

美容師さんに(今日はシャンプーをおやすみしてくださいね)と言われる事もあれば(2日ほどお待ちください)と言われる事もあります。

正確にはパーマ後のお風呂はどうすればいいのかはっきりした答えはパーマ液やスタイル、美容師さんによっても若干異なるようです。

しかし一般にはパーマ液が定着するまで48時間ほどかかると言われていますのでパーマをかけた日から2日間くらいはシャンプーをしない方が安心。

最近の48時間はしっかりとパーマがかかってるようでも、まだ不安定な状態です。パーマを綺麗に長持ちさせるためにも48時間を目安に待ちましょう!

念のため美容師さんのアドバイスに従うことが最適ですが髪質によってもパーマのかかり具合は違いますので当日のシャンプ―は避けて下さいね!

💚パーマをかけた後の髪の状態について

パーマをかけた日もお風呂には入りますがシャンプ―は48時間後がキレイに維持するコツです。

なぜ当日シャンプ―をしないほうがよいのかというとパーマはアルカリ性の1液を使い弱酸性に戻すために2液を使います。

しかしパーマをかけ終わっても髪の毛はアルカリ性に傾いていることが多いためパーマ直後のケアは慎重にやらないと髪を傷めるリスクがあるのです。

髪がアルカリ性になるという事はキューティクルが開いてる状態で水分が逃げやすい状態。

とても弱くなっているのでパーマした日のお風呂でシャンプ―をすると髪が変化しやすくなります。

パーマの状態によっては目の細かいクシでとかしただけでもカールがダレてしまうケースもあるでしょう!

 

💚パーマ後のシャンプ―のやり方

パーマは(パーマネント)という言葉の略で半永久に続く意味がありますがパーマはどんなに人気のある美容院でかけてもいつかは取れてしまいます。

一般的にはパーマは1~3ヵ月ほど長持ちすると言われていますが髪質によっても異なるもの。しっかりカールしていた髪がやんわりとしたウエーブにすぐ変わってしまうこともあります。

いつまでも長持ちさせるためにはパーマ後のシャンプ―がコツ!

美容院に行った翌日、もしくは翌々日にシャンプ―をすることがオススメですが、その際にはゴシゴシと髪をこすり合わせるように洗うのは避けましょう!

最初の数日間はたとえ48時間放置してもまだパーマは簡単に取れやすくなっています。

シャンプ―のコツは頭皮に残ったパーマ液を取り除くためにも頭皮はしっかり指の腹を当てて洗いましょう!

髪の毛の中間から毛先にかけて軽く泡で揉みこむように洗うこと。すすぐ時もなるべく髪を引っ張らないようによくシャンプ―成分を取り除きましょう!

コンディショナーも通常通り使っても大丈夫です。

💚当日のお風呂で髪が濡れた場合

パーマをかけた日のお風呂でシャワーを浴びている際には髪が濡れてしまいます。

多少濡れる程度で髪が真っ直ぐになってしまうわけではありませんが濡れたままにするとパーマがおかしなウエーブになる可能性もあるので生乾きで放置しないこと!

髪が濡れたらドライヤーで下から風を送るように持ち上げて乾かしておきましょう。

ドライヤーはこの手順でパーマ後の数週間は髪をねじったり無理にブラシで巻いたりすることはせずふんわりと乾かしておくとパーマがより長持ちします!

 

💚もしもの場合はお直ししてもらおう

パーマをかけた日のお風呂でシャンプ―をしてもすぐ元に戻るわけではありません。しかし場合によってはかかり具合が悪く当日にすぐ髪がダレてしまうことも。

パーマが長持ちしない理由としては当日にシャンプ―をしてしまう。

もしくは髪を乾かさないことが考えられます。また、稀に美容院でもきちんとパーマ液の放置時間を守らず期待通りの仕上りにならない場合もあるでしょう。

初日にシャンプーしてパーマが取れてしまうというのは美容師さんの技術に問題があるかもしれません。その場合は美容院に連絡をして(お直し)してもらいましょう。

お店によっては1週間以内なら無料でやり直してくれるなど条件」があると考えられます。またパーマがかかりにくい髪質なら事前に美容師さんに一声かけておくのも大切です。

 

💚まとめ

パーマをかけた日のお風呂は髪をできるだけ濡らさないようにシャワー。キャップをかぶっておくと良いかもしれません。

美容院に行った日は見慣れない自分の髪型に違和感を覚えることも。しかしキレイな仕上りを長持ちさせるためにもお店でシャンプするタイミングなども確認しておくと安心です。

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031