Staff Blog

パーマを長持ちさせるコツ。セルフケアと髪質への配慮でおしゃれヘアをキープしよ❣

パーマをかけてもすぐに落ちてしまう!そんなお悩みはございませんか?

実はパーマの種類やセルフケア次第で長持ちさせることができるんです。

パーマを長持ちさせるための髪質別おすすめパーマや自宅でできるケアとそのコツについて紹介します。

とれかけのパーマでも似合うヘアスタイルやアレンジもぜひチェックしてみてネ❣

パーマの構造ってどうなってるの?

通常 1液と2液とに分けられているパーマ液。1液は髪の中のタンパク質のつながりを切り離すためのもの。

続いて2液を使っていったん切り離したつながりをロッドの形状に合わせて再び結びつなげます。この2ステップによって様々な形を表現することができるのです。

1液はアルカリ性。髪を柔らかくしキューティクルを開いた状態にします。一方2液には酸化剤が含まれておりつながりを切断された髪を元の状態に戻す役割があります。

ロッドを巻いた状態でつながりが元に戻ると髪にウエーブが固定されます。

 

ストレートパーマも基本は同じ

1液で髪のタンパク質を切り離したのちストレートの状態で2液を使用すると真っ直ぐに固定されます。

ウエーブを作るときもストレートを作るときもパーマをかける構造自体は同じです。

 

パーマがかかりにくい髪質は?

一般的にはパーマはキューティクルがしっかりしたツヤのある直毛さんにはかかりにくいようです。特にくせ毛っぽいパーマを上手にかけるのはテクニックが必要です。

 

やわらかな髪にもかかりにくい?

ハリ、コシのないやわらかな髪にも一般的にはかかりにくいようです。かかったように見えてもすぐに落ちてしまう時があります。

 

縮毛矯正をしているとかかりにくいの?

また、縮毛矯正をしたりストレートパーマをかけた髪も、髪の構造が固定されているため、新にパーマがかかりにくい傾向があります。

アイロンやコテを頻繫に使っている方も同様です。

 

まずは髪質に合うかかりやすいパーマの種類を見つけて!

デジタルパーマ🎵

熱を加えて髪に形状記憶させるデジタルパーマは髪質に関係なくしっかりしたウエーブをつけられるのが特徴。

髪が硬め。やわらかめの方、また縮毛矯正剤をしたりストレートパーマをかけて髪のタンパク質が固定してしまっている方にもおすすめです。

 

パーマを長持ちさせるセルフケアのコツ

パーマがとれてしまう原因って?

うまくパーマがかかったとしても毎日のシャンプ―やブラッシング、紫外線などが刺激となって少しずつ取れていきます。

そうした原因を少しでも取り除くことがパーマを落ちにくくすることにつながるのです。

 

長持ちケア 1⃣シャンプ―は低刺激最小限で

シャンプ―は洗浄力の強いものほどパーマを弱めてしまいます。

特に注意したいのはパーマをかけた当日は薬剤の反応が進行中である場合も少なくないので薬剤をとどめるために、できればお湯のみで洗い流すようにしましょう!

とくに石鹸シャンプ―やラウレス硫酸を含むシャンプ―は避けるのがベタ―です。

 

長持ちケア 2⃣高温に注意!

髪に温度変化を与えるとパーマが落ちるリスクが高まります。特に注意したいのがドライヤー・コテ・アイロンなど。

いずれも毎日のスタイリングに欠かせないものですが使う時間を短くしたりタオルドライをきちんと行うなどの対策が有効です。

サウナもできれば避けたい所です。

 

長持ちケア 3⃣刺激を避けること!

過度なブラッシングもパーマを落とす原因です。特に髪が濡れた状態でのブラッシングはNG。髪が乾いた状態で優しく行って下さい。

また、長く濡れた状態にしておくのもよくありません。髪を洗ったらすぐに乾かすように心掛けましょう♡

紫外線もパーマをゆるめてしまいます。紫外線対策も万全に…。

 

とれかけパーマだって楽しめる❣おすすめカット・アレンジスタイル

せっかくかけたパーマはできるだけ長く楽しみたいもの。パーマを落ちにくくするケアはそのまま髪質を美しくキープする事にもつながります。

カーブが緩くなく、くせ毛っぽい印象になったとしても傷みが少ない魅力的なウエーブに。とれかけのパーマでおしゃれなヘアスタイルを実現する事だって可能です。♡

おすすめのスタイルやヘアアレンジをご紹介します。

🔹とれかけパーマに似合うヘアカットスタイル

分け目を作らずに毛先をランダムに散らして無造作な雰囲気に仕上げると取れかけのパーマでもカッコいいスタイルに…。

🔹束感ミディアム

髪にオイルなどで自然な束感を作り毛先を動かして楽しめるスタイリングに…。

🔹レイヤーセミロング

段差をつけながらスタイルを整えていくレイヤーカットをほどこして全体的にアクティブな印象に…。

🔹立体感のあるロングヘア

髪色に濃淡をつけることで全体の重さを調整しながら立体的に仕上げたロングヘア…。

 

とれかけに似合うアレンジ

💘ポニーテール

ポニーテールはゆるっとリラッシ―に作るほうが今っぽく見映えします!抜け感を出すにはとれかけのパーマがぴったり…。

💘ゆるゆるまとめ髪

後れ毛をたっぷりと垂らすまとめ髪。ほんのりとパーマが残っているととても自然な感じに…。

💘ほつれ編み込み

トップから毛先まで編み込みをするスタイル。編み込みをほつれさせてルーズ感を出すのがこなれてみえるワザ!こんなスタイルにもとれかけのパーマが大活躍…。

💘お団子ヘア

トップの位置で一つにまとめたお団子ヘア。サイドや襟足をルーズにたるませることで抜け感たっぷりに…。

 

自分に合ったパーマとセルフケアでおしゃれヘアを長持ちさせて

髪質に合ったパーマをかけて適切にケアをほどこせばパーマが長持ちする上に髪が傷みにくいというメリットも♡だからとれかけのパーマのゆるふわウエーブだって存分に楽しめます!

早速、美容師さんに相談して最適のパーマメニューを提案してもらいましょう!

 

MakeLetトータルヘアプロデュース美容室♡♡にお任せしましょう!

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031