Staff Blog

大人女子なら知っておきたい白髪染めの新常識!

白髪染はいつから始めればよいのか?

明確な答えとしては【白髪が気になり次第】ということでよろしいのではないでしょうか?具体的にはいつからなどは特にありません。

白髪が気になってきた方の中には…。!

お客様の中にも白髪が気になってきたからそろそろ白髪染めしたいという方もいますが、まだ白髪染めが必要でない方も多くいます。白髪を過剰に気にしすぎてカラーリングの枠を狭めてしまってる方もいます。

初めての白髪染め注意点としては…。!

ファッションカラー➡白髪染めはいつでもできますが、白髪染め➡ファッションカラーに変更する際は明るくなりにくくなったり色むらがしょうじたりすることもあるので気をつけてMakeLet美容室に相談しましょう!!

白髪染めの頻度としては…。

身だしなみとしての白髪染めの場合は白髪の分量や生えてくる位置によって変えていいと思います。根元の白髪が染めているところと染めていないところがはっきり分かれてくるようでしたら、その時は1ヶ月~2ヶ月くらいが目安になってくることかと思います。

なるべく白髪染めの頻度を多くしたくない方は…。

髪の毛の内部のみ白髪の生える方や全体にまとまって白髪が生えるのではなく分散して生えてくる方は比較的頻度は少なくできるかもしれません。時間の経過とともに基本的には多くなっていく白髪たち。白髪染めの周期やサイクルは自分で判断するのもいいですが、周囲から見られる方も多大に気にした方がいいです。(あっ 白髪発見!!)なんて言われないように常々注意したいものです。

 

白髪が生えてきてしまった時の対処法は?

よく聞く種類についてご紹介させていただきます。

白髪を抜く

基本的には抜くのはやめた方がいいと思います。抜いた直後は白髪が無くなった分、気分もよいかもしれませんが、しばらくすると(なんか白髪増えた?)なんてこともあります。ただ単純に(白髪が気になって抜いた時期=生えだしたらもっと気になってきた)事だとは思いますが頭皮のことも考えてなるべ抜かないほうがいいと思います。

 

白髪を根元から切る

抜くよりはいいと思うのですが根元から切るのも分量によってかもしれません。根元から髪の毛を沢山切っていくと中途半端な長さの髪の毛が多発してきます。そうするとスタイリングで押さえないといけなくなったりアレンジした際にぴょーん!なんてことも…数本でしたら切ることも有効かと思うのですが分量に気をつけましょう!対処法として分量にもよるのですが切ったり、抜いたり。➡取り除くという考えよりも染めたり。着色して目立たなく➡共存という考えの方が無理がなさそうですね!

 

MakeLetで人気の白髪染めカラーのご紹介

🔹ブラウン系🔹 

基本的に白髪染めでよく使われる色相です。退職過程で少しオレンジを感じることもあります!が全体の色調を合わせやすく誰にでも合わせることができる色味です。

🔹アッシュグレイ系🔹

黒めのトーンですと、こげ茶に見えます。明るめの白髪染めをアッシュでしていくと白髪がブルーっぽくなることもあります。明るさにもよりますが退職過程でイエロー味が強く出ることもあります。

🔹バイオレット🔹

全体にツヤを感じる色相で白髪のなじみも割と良い色相です。紫が入ることにより全体の色が黒く感じることもあるかと思うので注意が必要です。

 

まとめとして

白髪染めについていかがでしたでしょうか?

ただ白髪が染まってくれればと思う方もたくさんいるのが現実かと思います。しかし美容師側の見解としてもお客様の白髪にもっと寄り添えるはずです。

白髪の生え方や髪質を考えライフワークバランスや背景までも考え周期や対処まで先導してあげることが重要かと思います。(ただ染めるだけ)(染めなくてはいけない厄介なもの)を上手に共存していく考え方をもっていきましょう!!😊

そしておとな女子の皆様!素敵なグレイカラーをMakeLetトータルヘアプロデュースで楽しんでいきましょうね🍀

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31