Staff Blog

髪の毛のべたつき!サラサラにならないのは何故か?

世の中の多くの方が悩む髪の毛のべたつき。毎日きちんと髪の毛を洗っているのに何故か髪の毛がべたついてしまう人が沢山います。

ヘアスタイルやヘアセットには毎日気を使いシャンプーで髪を洗う事を怠ってるわけではないのに、どうして髪質はベタベタになって

しまいやすいのでしょうか? 髪の毛がサラサラにならない原因は幾つかありますが、まずはその中から特に髪の毛がベタつきに関係して

いると考えられる原因を3つご紹介します!

 

①髪の毛がサラサラにならない原因!汗や汚れ

1つめは頭皮の汗や汚れが考えられます。暑い季節や忙しく動いたあとはどうしても汗をかくことがあり、激しく動いたあとは汚れが付着

しやすくなることがあります。これが髪質をベタつかせる原因になっているのです。

汗は塩分を含んでいますので髪の毛をベタベタにしてしまいます。またタバコや排気ガスなどが充満するところに長時間いると汚れが髪の

毛についてしまうことも考えられます。せっかくヘアスタイルやヘアセットにこだわっていても汗や汚れがつくと髪の毛はどんどんボリュ

ームを失ってしまいます。汗をかいた後や空気の汚れている場合に行く時は帽子をかぶるのも効果がありますが帽子はあまり好きではない

という人は自宅に帰った後は、すぐにシャワーを浴びたり髪の毛をシャンプーで洗うなどヘアケアをすることをオススメします。

 

②髪の毛がサラサラにならない原因!あぶらのとりすぎ

髪の毛がサラサラにならない原因2つめはあぶらのとりすぎです。油っぽい揚げ物やお菓子などが大好きでついつい食べ過ぎてしまう人は

髪の毛がベタつきやすいと言われています。お菓子やケーキ、洋菓子などには、たっぷりとバターを使っているものが沢山あります。また

肉類なども動物性の脂質がたくさん含まれているため毎日食べていると髪の毛の質に大きく影響します。

 

③髪の毛がサラサラにならない原因!乾燥肌

髪の毛がサラサラにならない原因3つめは乾燥です。

髪の毛がベタつく事と乾燥肌は一見何もつながらないように思えますが実は大きな関係があります。寒い冬の乾燥している時期や肌の水分

が不足している場合、人間の体は皮膚を紫外線などから守るため皮脂というあぶらを分泌します。顔のテカリや髪の毛のべたつきは皮脂に

よるものが大半です。

 

髪の毛をサラサラにする方法とは?すぐに効果はでる?

🔹まめにブラシを使う 🔹洗髪方法を変える 🔹すすぎはしっかりとする 

🔹トリートメントを使う 🔹しっかり乾かす 🔹ストレス解消する

🔹食生活を見直す 🔹シャンプー等を変えてみる。

 

サラサラにする方法!髪の毛を洗った後にしっかり乾かすこと!

髪の毛は洗い方も大事ですがその後の乾かし方も髪質を決める大切な時間になります。髪の毛や地肌は濡れたままにしておくとどんどん中

の水分が蒸発してしまいます。髪の毛は水分が抜けるとツヤがなくなり縮れ毛や切れ毛の原因になり、頭皮は乾燥すると皮脂の過剰分泌に

繋がります。入浴後はまず髪の毛をタオルドライしてその後すぐドライヤーを使って乾かすことが大切です。

 

髪の毛をサラサラにする方法!ストレスを解消する

髪の毛の洗い方や乾かし方を改善しても髪のべたつきが治らない時には大きなストレスを感じていないか一度確認してみましょう。

気分転換をしてストレスを上手に発散してみたり、それを解決することができれば意外なほど簡単に髪のべたつきが改善されるケースも

あります。

 

髪をサラサラにする方法!シャンプーやトリートメント等を変えてみる

髪をサラサラにする方法としてシャンプーなどを変えてみるという事です。髪質の改善方法を試してもあまり効果が感じられない場合は

今使っているシャンプーやワックスなどが髪に合っていない可能性もあります。人の肌はそれぞれ性質があり、いわゆる乾燥肌、敏感肌、

脂性肌、普通肌と色々な特徴があります。美容室で相談し髪質に合ったものを選んでもらいましょう!

 

MakeLetトータルヘアプロデュース美容室でした。🐶

 

2024年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829