Staff Blog

くせ毛のためのヘアケア

くせ毛のパサつきや広がりを抑え扱いやすい髪に整えるためには正しいケアが重要!

髪を労わり美髪に導くヘアケア方法をご紹介します。

洗い方ひとつで仕上りが変わる!

毎日、何気なく行っているシャンプーも商品の選び方や洗い方ひとつで髪の仕上りを大きく変えることができます。

プロ級の洗い方を身につけてまとまりやすいツヤ髪を手に入れましょう!

 

ポイント1くせ毛に適したシャンプーを選ぼう!

 

💘くせ毛にはたっぷりな潤いを

うねったり広がりやすいくせ毛をまとまりやすくするには潤い補給が欠かせません。

洗浄力の強すぎず髪の毛一本一本を潤いのベールで包み込む優しく洗えるシャンプー選びを。

洗髪の時の髪の摩擦を軽減させるためきめ細やかに泡立てシャンプーをおススメ。

💘毛穴ケアを心がける

くせ毛の原因のひとつに(毛穴のゆがみ)。

これは毛穴に汚れが詰まることにより悪化する場合もあります。

そのため毛穴を積極的にケアできるスカルプシャンプーを選びいつでも清潔な毛穴を保ちましょう!

 

ポイント2 プロのシャンプ―&潤いケアをマスタ―しよう!

 

1⃣髪をとかす

シャンプーする前には髪全体をブラシ等でとかして毛先の縺れなどをときます。

2⃣予洗をする

お湯だけで髪全体を充分に濡らしてから軽くゆすぎます。

3⃣シャンプーを泡立てる

500円玉くらいの量のシャンプ―を手に取りしっかりと泡立てます。頭皮にシャンプーの原液が付かないようにするのがポイント。

4⃣指の腹で洗う

爪は立てずに地肌を中心に優しく洗います。毛先は泡を軽く伸ばす程度でOK.

5⃣しっかりすすぐ

髪に指を通しながら髪全体にシャワーのお湯がかかるようにすすぎます。すすぎ残しは髪のダメージや頭皮への負担の原因となるので念入りに流しましょう!

 

くせ毛さんに覚えてほしい髪の乾かし方

くせ毛の悩みは思うようにまとまらない事!

ボリュームやパサつきを極力抑えるためにも髪の乾かし方は大切なポイントです。

 

髪を傷めないタオルドライ

1⃣髪全体をタオルドライ

まずは髪全体をタオルで覆うようにして水分を取っていきます。

2⃣毛先の水分を取る

タオルで毛先を挟むようにして水分を取っていきます。

3⃣髪全体をタオルで包む

タオルにしっかりと髪の水分が移るようにしばらくタオルでキッチリと包みます。この間に着替えや肌のお手入れをするのもおすすめ!濡れている髪は傷みやすいのでタオルドライが終わったらすぐに髪を乾かしましょう!

 

仕上りに差が出るドライヤー使い

 1⃣髪から離してドライヤーをかける

ドライヤーは髪から20㎝くらい離して一カ所だけ熱が当たらないように左右に振りながらかけるようにします!

2⃣ドライヤーは斜め上から当てる

髪表面のキューティクルの流れに沿ってドライヤーは斜め上からかけるようにします!下からかけるとキューティクルがささくれのようになりダメージの原因になります。

3⃣半分くらい乾いたら手ぐしを使う

髪の表面や根元が少し湿る程度まで乾かしたら手ぐしをしながらドライヤーを当てます。そのあと表面をかけるとまとまりのよい状態に仕上がります。

4⃣ある程度乾いたらブラシを使う

手ぐしである程度乾いた後はブラシで髪を梳かしながらドライヤーを当てます。まず髪の内側(根元)にドライヤーを当てそのあと表面をかけるとよりまとまりのよい状態に仕上がります。

✨ポイント

80%くらい乾いたら少し湿り気が残っていてもそこでストップ!完全に乾かすと髪内部の空気が膨張し広がりの原因に。髪を触ってみて、ひやっとするくらいがベスト。

5⃣仕上げは冷風で

最後は冷風をかけて完了!髪にツヤがでてキレイな仕上りになります。

 

MakeLetトータルヘアプロデュース美容室でした😊

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031